休日のお昼にスーパーに行こう。

休日の昼間、12時~17時頃まで、大型スーパの食品売り場に行ってみましょう。
そこはまさに、人、人、人。普段は主婦1人でくる静かな場所が様がわり、子供、父親も一緒だからさらに混みます。

混むから嫌だー!土日こそママ1人で行ってよ~とのパパやお子さんの声が
聞こえてきそうですが…まあ、待って。

お母さんだって毎日1人でやってる家事から解放されたいでしょう。
こんな時はご家族で、公園でも言った帰りにでもスーパーに寄るのはどうですか?

週末のスーパを勧めるのは理由があります。
大型の食品スーパはそれはそれは混むけれど…そこには情報が沢山。

客寄せにいつもより多くの食品やお買い得品も並ぶし…
試食なんかもあります。477_original

今週土曜は試食会なんて広告を出す店さえあります。

試食で家族のお腹を満たし、夕食は節約レシピでなんてせこいことを
言ってるのではありません。そこは情報の宝。

まず、普段買わないと食べられない商品が試食できるメリットもあります。

「これいつも見るけど買ったことなかった」
「まあ、おいしい」
「朝食にいいわね~」

なんてことも、あるかもしれませんよ。

そして、お肉やお魚コーナーにも行ってみてください。
その日のお買い得品の試食がありますから。

この試食品、すごく簡単、焼くだけ、切るだけ、たれを絡めるだけのもの
が多いです。そして意外においしい物も。

もし子供がおいしいといったものがあったら、チャンスです。
平日の働くママさんでも、15分あれば1品でちゃうものとかがあります。

特売品でも毎日そのスーパーで売ってる訳ですから、その時買わなくても
平日仕事で疲れちゃった日に買うとか、今日買って冷凍しておけば
いいんですよ。

クックパッドなどは、便利ですけど、一々検索してその材料かって
来ないといけないですから、期待しないで買い物だけでいったら
今後夕食の定番になりそうな一品が見つかった。

そんなことがあったら、テンション上がりませんか?

混んでも得るものは大きい、週末のスーパーのお話でした。